春は必ず来ます
原発の様子といまだに続く余震となかなか気が休まらない毎日が続きます。
計画停電に合わせてお買い物や夕飯の支度の時間を考えなければなりません。
お買い物に行っても欲しいものが無かったり、いろいろ不便があります。
でも、暖かい家と家族が揃っていることがどんなに幸せなことかと、このくらいの不便で音を上げるわけにはいきません。

3月初めから新しい仕事を始めました。
お花屋さんのパートで震災の日もパート先の店で一人でした。
もの凄い音を立てて揺れる建物から外に出て揺れが治まるのを待ちました。
停電してなかなか復旧しない中、携帯のワンセグTVを見て大変な状況であることを知って体中が震えました。
なんとか閉店して家に帰ると我が家の中は引き出しが開いたりはしていたものの被害は無く、外の鉢が一つ落ちて割れていただけでした。
わんこたちもいつものパソコンデスクの下のハウスに全員で避難していたらしく帰った私を大喜びで迎えてくれました。
家族とはなかなか連絡取れませんでしたが暗くなるまでには全員と連絡がとれて無事を確認しました。
幸い我が家の辺りは停電することも無く夜も不便なく過ごせましたが、近くの地域でも明け方まで停電して暗く寒い夜を過ごした人も多かったようです。

あれから2週間が経とうとしています。
被災地の酷さはいまだに目を覆うばかりで、避難所のみなさんの生活の厳しさを思うと胸が苦しくなります。
原発に携わっている人たちも想像のつかない苦労をされているのでしょうが、水道水や畑の作物の汚染のニュースを見ると一日も早く安全宣言されることを祈ります。

私は元気でまだ慣れない仕事にバタバタすることで余計な心配をせずに済んでいます。
庭の満開のクリスマスローズもゆっくり見ていませんでしたが、やっと昨日写真をたくさん撮りました。
薔薇の芽もたくさん大きくなっています。
f0059818_23111261.jpgキモッコウバラには蕾が膨らんでいました!

どんな状況でも、春は必ず来るんですね!

私にできることは節電と、暗くなりがちな人たちにお花を見ることで少しでも癒されてもらうこと。
お花はお腹もいっぱいにならないししばらくすると枯れてしまうけど、、でも人を元気にするパワーがあると思います。そう言ってお花を買われていくお客様も何人もいます。
みんなが自分ができることを少しずつやりながらこれからしばらく頑張りましょう。
春は確実に来ます。

f0059818_23212530.jpg

f0059818_23214994.jpg

f0059818_23221824.jpg

f0059818_2323177.jpg

f0059818_23231982.jpg

[PR]
by rosako | 2011-03-24 23:27 | 薔薇の花
<< 墨田公園へお花見に 被災地からのお願い<緊急> >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新のコメント
お気に入りブログ
リンク
カテゴリ
タグ
検索
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧