エトワールヴァイオレットとキャリエールの危機
梅雨空が続いていますが、今日はお日様がちょっと覗いたりして小休止かな。
庭はどんどんジャングル化していて、せっせと草取りしたり枝を掃ったりしても追いつかない状態です。
そんな中、気がつきました!

f0059818_13423480.jpgクレマチス・エトワールヴァイオレットに異変が・・・
葉と枝が黒くなって、それがどんどん広がってます。たくさんある蕾まで黒くなっています。
蒸れたせいかと枝葉を整理してみましたが良くなりません。
調べてみたらクレマチスにも病気があるんですね。
薔薇にもいくつもの病気があるのですからクレマチスにだってあって当然だったのですが、幸い今まで何事も無く育ってきていたので考えたことがありませんでした(^^;)
病名は分かりませんがとりあえず殺菌剤を撒きました。
これで復活してくれるといいのですが・・・

もう一つ、最近バラ友のところでカミキリの幼虫のせいで何本か枯れてしまったのを見ていたのですが、我が家でもやられました。
マダム・アルフレッド・キャリエールが開花の頃からなんとなく元気が無いなと思っていたのですが、2,3日前に根元を見てみると木屑が出ていました。
やはり、、と枯れた枝を根元付近で切りその辺りを削ってみると4センチほどの幼虫がいました!
そして昨日もう一度見てみるとまた木屑が出ています。
またまた捜査してみるともう一匹見つけました!
元気者のキャリエールですが、さすがに2匹も相手ではかなわなかったのでしょう。
でもきっとこれで復活(^^)v


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by rosako | 2011-06-19 13:58 | クレマチス
<< 元気です^^ お気に入りの一角♪ >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のコメント
お気に入りブログ
リンク
カテゴリ
タグ
検索
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧