シャルロットじゃなかったのね、、と、これってもしかして!
一昨日アップした「復活シャルロット」。
前から色が濃いなぁとは思っていたのですが、環境によって変わる場合もあるし、買った時は「シャルロット」のラベルがあったのでそう信じていたのです。
でも、やっぱり気になって調べてみると、どうやら「グラハム・トーマス」である確率がかなり高くなりました。
片親にグラハム・トーマスを持つシャルロットは花弁数が100ほどあるのに対して、グラハム・トーマスは35です。
確かにうちにあるこの花は花弁が少ないです。
どこかで実際に比べて見れば簡単に分かることですが、今近くに両方咲いているところはありません。
でもきっと決定です。この子はグラハム・トーマスだったんですね。
f0059818_15523344.jpg

このスッキリとした黄色はやっぱりね!
名前、間違えていてごめんね、トーマス君。(*^^*)


あと、今朝草取りしていて見つけたもの。。。ジャック・カルチエの枝がぁ・・・
f0059818_15581691.jpg

これって・・・(@o@)!
カミキリにガジガジされた跡じゃない!!?
Tokoさんのところで警報が出ていたけど、すでに我が家にも現れていたなんて!
本体は見つからなかったけど、これは要注意ですね。
明日から特別警戒に入ります!!って、、、見回るしかないんですけどね・・・(-_-;)
[PR]
by rosako | 2006-06-29 16:07 | 薔薇の花
<< 昨日と今日の庭仕事 鷲斗の夏の夜のお楽しみ~。 >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新のコメント
お気に入りブログ
リンク
カテゴリ
タグ
検索
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧