過肥ということ・・・?
薔薇の1番花も終わって落ち着いて考えてみたこと。
f0059818_1562787.jpg5月14日

f0059818_1564393.jpg5月27日
この蕾、ティプシー・インペリアル・コンキュバイン(T)なんですが、このまま開かずに腐ってしまいました。
去年小さな苗で迎えた時ほとんど咲き終わりの花が付いてきて、それでもとってもいい香りがして今年の開花をとても楽しみにしていました。
順調に育って大きな蕾が3個つきました。
大きさが卵くらいにもなって、さぞ大きな見事な花が咲くだろうと期待していましたが開かなかったんです。
今年は春にはそんなに雨も多くなかったし、雨の日は軒下に取り込みましたから雨の所為ではないようです。
多分過肥のせいではないかと思います。
先日の京成バラ園の解説の方は水も肥料もギリギリしかやってない、花フェスタでの有島氏も肥料をたくさんあげればいいというものじゃないと言ってました。
f0059818_15192719.jpg
これは白のかくれんぼ(HT)ですが、この花もこれ以上開くことなく終わってしまいました。
この苗を買った時にも作出者の方からの注意が「肥料をやりすぎると花が開かない」でしたので、芽だし肥以後はやりませんでした。それでも開かなかったのです。
たぶんこれも、、
f0059818_15245670.jpg
イタリアン・スプレー・ウィット(Min)
毎年たくさん蕾が付くのですが、ここから後開いたことがありません。
茶色くなってポロポロ落ちてしまいます。
今までは肥料不足かと思ってせっせと固形肥料を置いたり液肥をあげたりしていました。

どれも木や葉っぱはとても元気が良いんです。

長年薔薇を育てていますが、やっと気がつきました。
花びらの多い品種は多肥は禁物!だったんですね。。
間違っているかもしれないですが、これが私の結論です。
この3種は2番花が咲くまでしばらく肥料無しにしてみます。

スモークツリーにも共通したことで、植物って可愛がりすぎても良くないんですねぇ。。。

追記:これは薔薇全般について肥料が必要ないということではありません。
    品種によっては多くあげないほうがいいものがあるということです。
[PR]
by rosako | 2007-06-06 15:38 | 薔薇の花
<< アニエス咲きました、、が(^^;) 薔薇以外の花たち♪ >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のコメント
お気に入りブログ
リンク
カテゴリ
タグ
検索
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧