最後の薔薇の花
ついに2007年度の花最終です。
f0059818_2157355.jpg
左からゴールデンボーダー、マルティーヌ・ギヨ、ミス・キャロラインなどです。
ゴールデンボーダーは挿し木苗でしたが、どんどん大きくなってりっぱなシュートもでました。
いつでも咲いているような強健な子です。

マルティーヌ・ギヨはツル性らしくシュートをビューンと伸ばしていましたが、その先端にこんなに綺麗な花が咲いていました。
オベリスクにグルグル誘引したので今年はたわわに咲いてくれるかなぁ(^^)

ミス・キャロラインは小さな華奢な苗だったのに、こんなに長くたくさんの可愛い花を見せてくれた良い子です。
葉っぱも全部むしって軽く剪定しました。後で肥料もたくさんあげるから今年もいっぱい楽しませてね(*^^*)

今日でツル薔薇の剪定誘引はほとんど終わりました。
大物のマダム・アルフレッド・キャリエールだけ残っていますが。。。
ツルはなるべく避けていたつもりでしたが、いつのまにか増えていました(^^;)
たくさん咲いて綺麗だけど冬の手入れとスペースがないことが問題ですねぇ。

《 我が家の今年のツル扱いの株 22本 》
・黄モッコウバラ(Sp)             ラティス誘引
・ナニワイバラ(Sp)               ラティス他
・マダム・アルフレッド・キャリエール(N)  オベリスク他
・エメ・ヴィヴェール(N)            フェンス
・ベルシコロール(ロサ・ムンディ)(G)    オベリスク
・マダム・ハーディ(D)             ポール
・ファンブリアータ(HRg)            ポール
・ファイル・ヘン・フラウ(R)           アーチ
・コーネリア(HMsk)              アーチ
・バフ・ビューティ(HMsk)           チャボヒバの木にポール仕立て
・フェリシテ・ペルペチュ(HMsk)       アーチ
・ラ・レーヌ・ビクトリア(B)           アーチ 
・バロン・ジロー・ド・ラン(Hp)         アーチ
・つるスヴニール・ド・ラ・マルメゾン(B)   ラティス誘引
・グロワール・ド・ディジョン(CLT)       壁誘引
・フィリス・バイド(CLPol)            オベリスク
・ピエール・ド・ロンサール(CL)        フェンス
・つるブルー・ムーン(CL)           フェンス
・アブラハム・ダービー(ER)          アーチ
・トラディスカント(ER)              ポール
・キャスリン・モーリー(ER)           オベリスク
・マルティーヌ・ギヨ(ジェネロサ)        オベリスク
[PR]
by rosako | 2008-01-11 22:13 | 薔薇の花
<< 霜柱とクリスマスローズ♪ ティータイムと水仙の花 >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新のコメント
お気に入りブログ
リンク
カテゴリ
タグ
検索
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧