<   2011年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
春は必ず来ます
原発の様子といまだに続く余震となかなか気が休まらない毎日が続きます。
計画停電に合わせてお買い物や夕飯の支度の時間を考えなければなりません。
お買い物に行っても欲しいものが無かったり、いろいろ不便があります。
でも、暖かい家と家族が揃っていることがどんなに幸せなことかと、このくらいの不便で音を上げるわけにはいきません。

3月初めから新しい仕事を始めました。
お花屋さんのパートで震災の日もパート先の店で一人でした。
もの凄い音を立てて揺れる建物から外に出て揺れが治まるのを待ちました。
停電してなかなか復旧しない中、携帯のワンセグTVを見て大変な状況であることを知って体中が震えました。
なんとか閉店して家に帰ると我が家の中は引き出しが開いたりはしていたものの被害は無く、外の鉢が一つ落ちて割れていただけでした。
わんこたちもいつものパソコンデスクの下のハウスに全員で避難していたらしく帰った私を大喜びで迎えてくれました。
家族とはなかなか連絡取れませんでしたが暗くなるまでには全員と連絡がとれて無事を確認しました。
幸い我が家の辺りは停電することも無く夜も不便なく過ごせましたが、近くの地域でも明け方まで停電して暗く寒い夜を過ごした人も多かったようです。

あれから2週間が経とうとしています。
被災地の酷さはいまだに目を覆うばかりで、避難所のみなさんの生活の厳しさを思うと胸が苦しくなります。
原発に携わっている人たちも想像のつかない苦労をされているのでしょうが、水道水や畑の作物の汚染のニュースを見ると一日も早く安全宣言されることを祈ります。

私は元気でまだ慣れない仕事にバタバタすることで余計な心配をせずに済んでいます。
庭の満開のクリスマスローズもゆっくり見ていませんでしたが、やっと昨日写真をたくさん撮りました。
薔薇の芽もたくさん大きくなっています。
f0059818_23111261.jpgキモッコウバラには蕾が膨らんでいました!

どんな状況でも、春は必ず来るんですね!

私にできることは節電と、暗くなりがちな人たちにお花を見ることで少しでも癒されてもらうこと。
お花はお腹もいっぱいにならないししばらくすると枯れてしまうけど、、でも人を元気にするパワーがあると思います。そう言ってお花を買われていくお客様も何人もいます。
みんなが自分ができることを少しずつやりながらこれからしばらく頑張りましょう。
春は確実に来ます。

f0059818_23212530.jpg

f0059818_23214994.jpg

f0059818_23221824.jpg

f0059818_2323177.jpg

f0059818_23231982.jpg

[PR]
by rosako | 2011-03-24 23:27 | 薔薇の花
被災地からのお願い<緊急>
被災地からのお願い<緊急>

東北地方太平洋沖地震被災地からメッセージ、
「WAKAIZUMIファーム」さんのブログより転載です。
拡散できる方は、下記の文章をそのままコピーして、
ブログなどに転載のご協力をお願いしますとのことでした。
今回の地震による被災者の方には、心からお見舞い申し上げ、
一日も早い手厚い援助と復興、
亡くなられた方には、ご冥福をお祈りします。

********************************************

岩手出身のものです。
今回はみなさんに伝えたいことがあり、書かせていただきました。
ぜひ、読んでいただきたいです。
みなさんに、お願いがあります。

まずは、節電をお願いします。
切実にお願いします。

そして、1番お願いしたいのは、
電話回線を用いた電話をぜひ控えていただきたいです。
わりと繋がるようにはなりましたが、
まだ緊急に必要としている人がいます。

命からがら、残りわずかのバッテリーで、
被災地から救助を求める電話を必死にしている人が
いるかもしれません。

自分がかけようとしてる電話は、命に関わるモノか、
少しだけ考えてください。
あなたの使った、たった1分の電話回線で
助かる人がいるかもしれません。

誰かの安否を案ずる場合は、インターネットの安否確認のサービスを。
コレを見ている方は、最低限のインターネットが使えるはずです。
連絡手段は、電話やメールより、Twitterを始め、
Skypeやmixi、facebook、Viberなどのネット回線の方が
圧倒的に繋がりやすいです。
使える方は、ネット回線を有効に使ってください。

特に東北は、高齢者が多いです。
インターネットにうとく、電話に頼るしかないお年寄りも多いんです。
その方々のためにも連絡手段を譲ってください。
私も実家と連絡を取りたいですが
、向こうが停電中というコトもあり、バッテリーの残りも考え、
メールで何通かやり取りしただけです。
電話は、全国が落ち着いたら、改めてしよう。と約束しました。
私の両親は、携帯電話は使えますが、携帯用充電器の存在や、
車での充電など、私たちが当たり前のコトも知りません。
教えたところで、モノが手に入らないんです。

そんな人たちが電話をかけたい時に、繋がらないコトによる
バッテリーの消耗を極力減らしたいんです。
だから、お願いします。

私たちの世代は、ネット回線をフル活用してください。
わからなければ、少し勉強してください。わかる人に聞いて下さい。

そして、大事なコトは、ネットに出回る情報を、きちんと判断してください。

デマも流れている現状です。
混乱せずに、判断してください。
誇張したり、事実が歪んでいるケースも多々あると思います。
情報化社会にいるからこそ、見分ける目を。
そして、日本人であるコトに
誇りを持ってね。
日本人は、本当にすごい民族だよ。

最後にもし届くなら。
マスコミの方々へ。
CMも挟まず、24時間休まずの、必死な報道ありがとうございます。
お疲れさまです。

しかし、もし声が届くなら。
どれだけ被害がひどいかや、被災者の様子だけではなく、
避難した方々がどう動いて、どこに行けばいいかを。
これからのコトを教えてください。

地元でラジオにかじりつく人は、それをきっと求めています。
被災地の方々は、被災地のリアルを、マスコミよりも知っています。
帰宅難民の方々は、何よりも交通情報と避難場所を求めています。

被災状況の把握も大切です。
だけど、被災者に寄り添った報道を、今以上にしていただきたいです。
もちろん、心からの敬意を込めて。

ネットにはデマも流れます。

被災者はこれからどうすればいいか。
避難所の案内や、救援物資などの配給場所、
行われているサービス、伝えていただきたいです。

そして被災地から離れて、被害が軽かった人たちには何が出来るか。
なにかしたくても、何をすればいいかわからずにいる人たちには、何が出来るか。
きっかけがあれば人は動きます。
スタート地点に誘導してください。

この震災のなか。
必死に休まず働いてくれている方々。
ありがとうございます。
感謝と敬意を込めて。

続く大きな余震。
地震酔いに気を付けてください。

読んでいただいて、ありがとうございました。

Google地震災害情報ページ
http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011.html
[PR]
by rosako | 2011-03-15 19:02 | いろいろなこと
原種たち♪
薔薇でもオールドローズの雰囲気が好きですが、クリスマスローズも原種に惹かれます。
ほとんどが緑色で地味な花ですが、その姿は自然で優しい中にも力強さが感じられるような気がします。
f0059818_2301137.jpgオドルス
我が家の原種の中では一番大きな花です。
でもハイブリット系よりは小さいです。
ほんのり柑橘系の香りがします。

f0059818_2303897.jpgボッコネイ
この姿、いいですよね~♪
やはり香りのクリスマスローズですが、我が家のは微香かな・・・
ギザギザの葉も個性的です。

f0059818_2305632.jpgアトロルーベンス
ダーク系の小さな花です。
葉っぱもダーク系^^

f0059818_2311766.jpgヴィリデス
一番グリーンが濃い原種の花といわれています。
咲き進んで子房が膨らんできています。

f0059818_2313717.jpgリグリクス
これも香りのクリスマスローズです。
爽やかな柑橘系の香りが我が家では一番強く感じます。
咲き姿も可愛いです♪

f0059818_239344.jpgプルプラッセンス
去年枯れそうになっていましたが、なんとか復活。
でも成長が遅れていてやっと蕾が見えてきました。
紫色の花が咲きます。
原生地では林の臨縁部や牧草地に日本のタンポポが咲くようにたくさんあるそうですが、一度そんな景色を見てみたいものです。

f0059818_238342.jpgおまけですが・・
斑入りニゲル
今年お迎えしましたが、咲いてみたらなんとダブル!!
斑入りの葉はあまり元気ありませんが来年こそは葉も花も綺麗な姿を見られるように育てたいです。

[PR]
by rosako | 2011-03-02 23:46 | クリスマスローズ


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のコメント
お気に入りブログ
リンク
カテゴリ
タグ
検索
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧